キャッシングの時の在籍確認があるかどうか

キャッシングからお金を借りるときに重視すべきポイント

在籍確認があるかどうか

キャッシングでお金を借りる時にはまずカードローンを申し込まなければなりません。

そしてカードローンを申し込んだら審査が有ります。まず契約書に必要事項を記入して、個人情報を書き込みます。そして居住形態や年収や勤務先の名前や住所や電話番号も契約書に書き込まなければならないです。

契約書にすべてを書き終えると審査です。

まず本人確認書類で契約書に記入されたのが、本人かを確認します。本人で無ければ契約書は無効になります。そしてお金を借りる時に重視すべきポイントの在籍確認です。これが有るのと無いのとではいろいろ違ってきます。

普通は会社に電話をして在籍を確認しますが、金融機関によっては会社に電話をしないところも有ります。

電話が無いのであれば会社にキャッシングをしようとお金を借りることをしようとしていることがばれなくて済みます。だからカードローンを契約するならば、必ず在籍確認の電話を会社にするかしないかを確認する必要が有ります。

▲ページトップに戻る