アルバイトの場合の即日融資:審査は大丈夫?

アルバイト 即日融資

即日融資を受けようと思っても審査が通らなければ融資は実行されません。

審査に通るかどうかということは誰もが気になるところですが、基本的にアルバイトの人でも申込書の記載が正しく行われ、身分証明書、収入証明書などがきっちり提出できれば、まずは審査対象に載ってきます。

アルバイトをしだして数日しか経過していないとか、日雇いのような勤務体系で仕事の有無無が不安定だとかいう場合は審査に通るのは難しいかもしれませんが、それ以外の融資会社が設定している年齢条件をクリアしていて、一定期間継続勤務していて必要書類などをきっちりと提出できるのであれば即日融資は可能となります。

要は安定収入があってちゃんと返済が可能なのかどうかを見られるということになります。

ただし、融資金額は同じ収入があっても正社員や大手企業の社員などと比べると低くなる可能性はあります。

また、いくら安定した収入があっても他社からの借り入れが多かったり、過去に未払いなどの金融事故などを起こしていると審査には通過しませんので即日融資も不可能ということとなります。

プロミスの審査基準

即日融資可能なプロミスのキャッシングカードの審査基準
プロミスは知名度も高く、審査もスピーディーであることから条件を満たすことができれば即日融資を受けることができるので、利用者にとっていざという時にも頼れる存在です。

しかし、プロミスでお金を借りたいけどどんな基準で審査をしているのかということや、審査をクリアすることができるかなど、初心者にとっては不安はつきものです。

プロミスのキャッシングカードの審査基準は、20~69歳で安定した収入があり、返済能力を有している方と定められています。

安定した収入というと正社員でなくては申し込めないと勘違いしてしまう方もいますが、正社員でなくてもパートやアルバイトで一定の収入を得ている人であれば立派な収入だと判断してもらえるので、申し込むことは可能です。

その他、名前や住所、職業、年収、家族構成、住宅形態などをひっくるめて審査を行いますが、独身よりも家族がいる方が審査に有利に働きます。

信用情報もかなり重要ですので、過去に債務整理をしていたり、カードローンの返済を滞納している場合は融資を断られることがあるので注意が必要です。

融資までに掛る時間

当日の融資までに掛る時間について
融資までの時間
世の中には銀行や消費者金融など、お金を貸してくれる金融機関が沢山あります。しかし実際に借りるためには、申し込み手続きをした後の審査に通らなければなりません。その審査のスピードですが、それは金融機関によって微妙に違います。

スピーディーな金融機関であれば、当日の審査・融資も可能です。つまり、場合によっては本当にその日のうちにお金を借りることも可能なのです。ですから急いでお金を借りたい時ほど、即日対応をしてくれる金融機関を選ばなければなりません。

ただ、即日審査の会社といっても、常に必ずその日のうちにお金が手に入るわけではありません。と言うのも、審査に通った後から実際に融資が実施されるまでの間にも、それなりの時間が必要なのです。

たとえば夕方に申し込んで素早く審査に通っても、会社の営業時間が終われば振り込みは翌日になってしまうのは仕方がないことです。そんな事態を避けるためにも、申し込みは余裕をもって午前中の早い時間に済ませておくことが大切です。

お金の工面の方はこちらから確認できます

▲ページトップに戻る